おうち英語教材を無料でもらう

アメリカ最大級の塩湖!ボンネビルソルトフラッツの魅力&見どころ

広告が含まれる場合があります。
ボンネビルフラッツ(アメリカの塩湖)見どころ・観光プラン

「アメリカにウユニ湖並みの塩湖があるって本当?」

ボリビアにあるウユニ湖。標高約3,700m(富士山の頂上より高い)にある、世界最大の塩湖です。

死ぬまでに一度は行ってみたい絶景として取り上げられることも多く、日本人にとって憧れの観光地ではないでしょうか。

ただ、ボリビアは日本から非常に遠く、高山病のリスクや治安の問題もあることから、なかなかハードルの高い旅になってしまいますよね。

そこで、おすすめしたいのが、アメリカのユタ州にある「ボンネビル・ソルトフラッツ」です。

当ブログは英語教育旅育の二つの軸を中心に子育てをする二児の母、きらが運営。

期間限定のアメリカ生活中に子連れで行ったおすすめの旅行先についてまとめています。

旅行プランマニアで、大人も子供も楽しめる旅育を心がけているので、参考にしてもらえると嬉しいです

を通じて子どもの英語力を伸ばす /

広告
目次

ボンネビル・ソルトフラッツとは?

ボンネビル・ソルトフラッツは、ユタ州北西部にある塩湖の平原です。

もともとは、巨大な湖の一部でしたが、長い年月をかけて水分が蒸発し、風の浸食を受けながら、現在のような干上がった姿になったと言われています。

雨が降ると、うっすら水の膜ができ、まるでウユニ湖のような鏡張りの光景を見ることができます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「インディペンデンス・デー」などの映画のロケ地としても使われたこともあり、アメリカでも密かな人気スポット。

ですが、ウユニ湖ほど知名度は高くないため、混雑はほとんどありません。

入場料などの料金もかからず、無料で楽しむことができます。

ボンネビル・ソルトフラッツで何をする?楽しみ方は?

ボンネビル・ソルトフラッツでは、何ができるのでしょうか?実際に行ってきた時の様子をご紹介します。

写真撮影

とりあえず、だだっ広いところに放つと、走る男子たち。

あっという間に、こんなに小さくなってしまうくらい全速力。

こんな広いところを独り占めして、写真撮影なんて、とても贅沢ですよね。

この後、家族写真も撮りました。

わが家は、その辺にいた人にお願いしましたが、じっくり撮りたい方は、ぜひ三脚をご持参くださいね。

塩を舐める

まるで氷の上みたい。これだけ、塩が広がっていると、怖いモノ見たさに、舐めたくなるよね。

子供たち、ちょこっと舐めて「やっぱり、しょっぱい!」と言いながら、大笑いしてました。(お腹が痛くなることはなかったので大丈夫かと思いますが、自己責任でお願いします。)

大塩原を車で走る

ソルトフラッツで、ぜひやってみたかったのが、車で大塩原を走ること。

「車で走る場合は自己責任で。」という看板があったので、法律的には問題ない。タイヤの跡もたくさんありました。

ただ、私たちが行ったときは、誰も車で乗り入れていませんでした。

心配だったので、露店販売していた人に一応聞いてみると…

みんな走ってるよ。駐車場からそのままソルトフラッツに出られるよ😉

と教えてくれました。

私たちを見てか、その後、他の人たちも車で走っていました。

リスクはつきもの

車で乗り入れる場合は、自己責任でお願いします。

雨が降った後など、ぬかるみにハマり、自力で抜けられなくなることもあり得ます。

レスキューに高額な費用がかかる場合もあるので、ソルトフラッツを車で走るかどうかは、ご自身で判断してください。

ボンネビル・ソルトフラッツへの場所・行き方

ボンネビルフラッツ(アメリカの塩湖)見どころ・観光プラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
広告
目次