おうち英語教材を無料でもらう

カリフォルニアディズニー旅行の費用はいくら?2泊3日プランの総額

広告が含まれる場合があります。
カリフォルニア・ディズニーランドリゾートの費用

カリフォルニア旅行に行くなら、ディズニーランドリゾートは外せないですよね。

しかしながら、物価が激高のアメリカ。チケット代は、為替の影響を考えると東京ディズニーの倍以上です。

オフィシャルホテルも、600~800ドル/泊するため、金銭的に負担が大きいですよね。

わが家も、アメリカ駐在期間中にディズニーランドに行こう行こうと思いつつ、費用がネックになり、なかなか足を踏み入れることができませんでした。

本帰国を目の前にして、最後の最後でやっと行くことができました。

今回のブログ記事では、家族4人(夫婦+中学生+小学生)ディズニー旅行にかかった費用と節約方法をまとめました。

コストを抑えながらも楽しみたいという方の参考になれば幸いです。

当ブログは英語教育旅育の二つの軸を中心に子育てをする二児の母、きらが運営。

期間限定のアメリカ生活中に子連れで行ったおすすめの旅行先についてまとめています。

旅行プランマニアで、大人も子供も楽しめる旅育を心がけているので、参考にしてもらえると嬉しいです

を通じて子どもの英語力を伸ばす /

広告
目次

ディズニーランドリゾート旅行の概要

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・インクレディコースター
ディズニーカリフォルニアアドベンチャー

【 旅のハイライト 】

  • 目一杯遊びつくす3 DAYプラン
  • 徒歩圏内のホテル宿泊

【 旅の日程 】

日程行程宿泊場所
1ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパークハイアットハウス
2ディズニーランドパークハイアットハウス
3ディズニーランドパーク

ディズニーランドリゾート旅行の費用と節約方法

今回の旅行の節約ポイントは、ディズニー公式ページのお得な割引キャンペーンクレジットカードによるポイ活です。

実際にかかった費用合計:$1,502.36

費用
宿泊費$76.20(ポイント利用)
食費$314.62
チケット代$1100.00
お土産代$17.54
合計金額$1,508.36($377.09/人)

ディズニーランドリゾート家族旅行2泊3日の合計費用は、$1,710.57でした。

家族4人だったので、一人あたり$377.09です。

交通費は、自宅から自家用車で移動したたため、記載していません。

宿泊費:$76.20

ハイアットハウスアナハイム
Hyatt House15,000Hyattポイント/泊
駐車場代$70.20
チップ$6.00

Chase クレジットカードのポイントは、Hyattポイントに1:1の割合で移行できます。

例: 300ドル分=30,000 Chase Point=30,000 Hyatt ポイント

カードを作ってミニマムスペンドを達成するだけで、60,000ポイントもらえるカードもあるので、ぜひ活用してくださいね。

わが家は、4年間の駐在期間中、夫婦それぞれ10枚程度作りました。それだけで旅行費を200万円以上節約することができました。

▼ Chase クレジットカードの詳細

ホテル代とは別に、1泊で35ドルほど駐車場代がかかりました。

ディズニーランドリゾートの駐車場代も同じくらいですが、3日分かかるため、ホテルに泊めた方が少し節約になります。

チップはクイーンベッド2台+ソファベッドだったので、3ドル置いています。

▼ ホテルの詳細

チケット代:$1100.00

ディズニーランドの正面
チケット代(3DAY)$1100.00

ディズニーランドリゾートの1 Day チケットは、104ドル~194ドル(大人一人)の間で変動します。

ですが、公式ページにてお得なキャンペーンをやっていることも多いです。

わが家が訪れたときは、3日間で275ドル(92ドル/日)のキャンペーン中でした。

夏休み期間やホリデーシーズン後もお得なキャンペーンをやっていることが多いので、行く前にチェックしてみてくださいね。

▼ 現在のキャンペーン(公式ページ)

待ち時間の短縮ができるGenie+は付けませんでした。

3日間朝から晩まで遊んだので、Genie+なしでも、メジャーなアトラクションはほぼ制覇できています。

食費:$314.62

ディズニースターバックス
ディズニーランドのスターバックス

1日目と2日目は昼と夜、3日目は昼、ディズニー内のレストランで食べました。

今回は、スイーツ類もたくさん食べたかったので、食費はこれと言って節約しませんでした。

宿泊したハイアットハウスは朝食付きだったので、その点はありがたかったです。

お土産代:$17.50

ディズニーランドで買ったお土産

購入したのは、ディズニーランド限定のスターバックスマグカップとマグネットのみ。

アメリカでは日本のように、お菓子などのバラマキ土産を渡す文化はないので、家族用のお土産だけです。

ディズニーランドリゾート旅行を楽しもう

ディズニーランドリゾート
スピリットジャージを着た子どもたち

無料宿泊と、チケット代のキャンペーンを利用することで、かなり費用を抑えることができました。

園内のレストランは、アメリカの物価を考えたらそこまで高くありません。(バーガーセットで15ドルくらい。)

ですが、ディズニーランドリゾートは、食べ物や飲み物の持ち込みもできるため、食費を節約したい場合はお弁当を持っていくのもアリだと思います。

ぜひ、夢の国でのステイを楽しんできてくださいね!

▼ ディズニーランドリゾート関連記事

子ども一緒に楽しむ「旅育」プラン

えいりんごオリジナル英語教材

おうち英語教材「えいりんご」

幼児~小学生向け、おうち教育オリジナル英語教材セットを作りました✨

\ えいりんご誕生秘話はこちら /

英語教材の特長

えいりんごオリジナル英語教材は、以下のような特徴があります。

  • フォニックスなど英語圏の学校と同じシステムを採用
  • 日本の小学校で習う英単語学習
  • 親御さん向けの指導要項(レッスンプラン)付き

アルファベット表プレゼント

教材の中身が分かるレッスン一式+かわいいアルファベット表をプレゼント!

ダウンロード教材になるので印刷して、すぐにお使いいただけます。

\ 公式noteにて /

カリフォルニア・ディズニーランドリゾートの費用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
広告
目次