おうち英語教材を無料でもらう

ディズニークルーズの費用はいくら?家族4人子連れ旅行の総額料金

広告が含まれる場合があります。
ディズニークルーズ旅行記・費用

「ディズニークルーズの費用はいくらかかるの?」
「子連れ旅行の総額料金を知りたい!」

ディズニーの世界を思う存分に楽しむことができるディズニークルーズライン。

もちろん楽しいことは分かっているけど、気になるのは、その費用ではないでしょうか。

今回のブログ記事では、家族4人(夫婦二人+中学生+小学生)の子連れ旅行でかかった総額をセント単位で公開します。

当ブログは英語教育旅育の二つの軸を中心に子育てをする二児の母、きらが運営。

期間限定のアメリカ生活中に子連れで行ったおすすめの旅行先についてまとめています。

旅行プランマニアで、大人も子供も楽しめる旅育を心がけているので、参考にしてもらえると嬉しいです

を通じて子どもの英語力を伸ばす /

広告
目次

ディズニークルーズ旅行の概要

【 クルーズ旅行の概要 】

【 旅の日程詳細 】

自作した旅のしおり
日程行程
1カリフォルニア州・サンディエゴより出航
2カリフォルニア州・カタリナ島寄港
3メキシコ・エンセナダ寄港
4洋上日
3カリフォルニア州・サンディエゴ到着

▼ 各観光地の情報はこちら ▼

ディズニークルーズラインの旅行費用と節約方法

ディズニークルーズは、基本代金が他のクルーズと比べて高めです。

それでも、ディズニーリゾートで、5日間インパークし、オフィシャルホテルに4泊し、食事3食分と考えれば、かなりコスパが良いと感じます。

ディズニークルーズ旅行総額:$4742.98

費用
クルーズ代金$4557.30
交通費$71.09
食費$46.90
観光費$0.00
お土産代$150.68
その他$0.00
合計金額$4742.98($1185.50/人)

4泊5日の合計費用は、$4742.98でした。家族4人だったので、一人あたり$1185.50です。

クルーズ代金:$4557.30

ディズニークルーズワンダー号のロビー
ディズニークルーズワンダー号のロビー

クルーズ代金合計:$4557.30

クルーズ基本代金$4053.36
Shutters – Photographs(写真パッケージ)$194.95
Gratuities(チップ)$232.00
BINGO$60.00
BINGO(賞金)-$80.00
Cove Cafe(カフェ)$7.00
Mickey’s Mainsail(お土産)$9.99

ディズニークルーズ内で支払った主な費用の詳細を解説していきます。

クルーズ基本代金

クルーズ基本費用節約のために、窓なしのインサイドルームを選びました。

実際のところ、窓はあるけど、眺望が期待できないシークレットインサイドルームだったので、オーシャンビューよりは安く抑えられました。

▼ クルーズ予約時の節約方法 ▼

チップ

ディズニークルーズでは、基本のクルーズ代金に加え、Gratuity(チップ)が必要です。

金額は、子供も含めてゲスト一人につき14.50ドル/泊。4人家族のわが家は、4泊で合計232ドルでした。

フォトパッケージ代金

このクルーズ旅行で唯一奮発したのが、フォトパッケージ代金

キャラクターグリーティングをたくさん行なう予定だったので、Unlimitedパックにしました。

撮影してもらった写真が全てをダウンロードできます。

フォトパッケージは乗船3日前までに申し込むと割引になります。

乗船後は30ドル程度値上がりします。

BINGO

船上のイベントの一つ、BINGO大会に参加しました。パッケージプランを利用し、参加費が60ドル。

嬉しいことに、当たったので80ドルのキャッシュバックになりました。プラス20ドルの利益✨

有料カフェ

ディズニークルーズのカフェ、バーなどの有料ドリンクは、18%のチップが自動的に加算されています。

それを知らないと二重に支払うことになるので気を付けてください。

私は、カフェでキャラクターアートのリクエストもしたので、数セントだけ上乗せしました。

その他、アルコールなどは持参して節約しました。

移動交通費:$71.09

ディズニークルーズ・サンディエゴポートの様子
ディズニークルーズ・サンディエゴ港

交通費合計:$71.09

Uber to Port$41.89
Uber from Port$29.20

自宅からディズニークルーズが出航する港までは車で約20分ほど。

周辺の駐車場代は1日20~30ドル程度だったので、コストを考えて往復Uberを利用しました。

値段に差がある理由は、利用した時間帯です。帰りは、土曜日の朝で価格が低めに設定されていました。

食費:$46.90

エンセナダ観光|ストリートタコス
エンセナダのタコス

食費合計:$46.90

NDMK Fishhouse$9.90
Cafe Churreia$20.00
La Guerrerense Carreta (Tacos)$17.00

※食事代は、税・チップ込みの金額です。

食費は、寄港地で支払った金額です。

クルーズで食べ放題だったので、あまりお腹が空いておらず、ご当地グルメをちょっといただいた程度に抑えられました。

観光費:なし

カタリナ島の観光
カタリナ島のビーチ

観光費合計:なし

寄港地ではオプショナルツアーを申し込まず、全て自由観光。

お金を使わなくても、十分に楽しむことができました。

お土産代:$150.68

ディズニークルーズのお土産
ディズニークルーズで買ったお土産

お土産代合計:$150.68

Avalon Surf$4.39
Latitude 33$48.40
Afishinados$9.90
Magnet$5.00

南カリフォルニアっぽいポーチが少し高めでした。

あとは、寄港地(カタリナ島とエンセナダ)でマグネットなどを購入。

ディズニークルーズのお土産
ディズニークルーズ無料でもらえたお土産

こちらは、無料でもらえたお土産です。

フィッシュエクステンダー(ピクシーダスト)には参加しませんでしたが、ご厚意でお土産を入れてくれる方がたくさんいました。

缶バッジは、サービスカウンターでもらえます。チャームは、宝石店で無料で配布しています。

その他:なし

その他合計:なし

ディズニークルーズ旅行を楽しもう

ディズニークルーズのフォトパッケージ
ディズニークルーズのキャラグリ

4泊5日のディズニークルーズは、5,000ドル弱の出費でした。

普段は節約旅をしているわが家からしたら、4泊でこの値段はなかなかの金額。それでも、クルーズで経験できたことを考えたら、行ってよかったと感じます。

オプショナルツアーや有料ディナーを利用しなければ、ほぼクルーズ代金だけで満喫できるので予想外の出費も少なく、旅の予算見積りは楽でした。

以上、ディズニークルーズ乗船レポートでした。皆さまの参考になれば幸いです。

▼ ディズニークルーズ関連記事 ▼

子ども一緒に楽しむ「旅育」プラン

えいりんごの駐在ファミリーサポート

きら

幼少期海外で過ごした帰国子女&異国の地で子育てした駐在妻の実体験を元に、駐在ファミリーをサポートします✨

ご提供中のサービス

累計300部販売した駐妻の指南書✨ブログでは書けない裏話を多数掲載。

【公式note】駐在妻サバイバルマニュアル(1,200円)

英語圏学習方法に沿っているのでお子さんの渡航準備に最適!

【公式note】えいりんご全教材まとめセット(6,000円)

お試し教材プレゼント

えいりんご英語教材の中身が分かるプリント一式アルファベット表をプレゼント!

ダウンロード教材になるので印刷して、すぐにお使いいただけます。

\ 公式noteにて /

ディズニークルーズ旅行記・費用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
広告
目次